タダシップの購入について

バイアグラと言うED薬が日本で発売されて15年になろうろしています。
この特許が切れる時期が、この2014年春ですからその後、日本の国の認可つきのジェネリック医薬品が発売されることになると思われます。
このバイアグラの他にも、先発医薬品と呼ばれるものがレビトラとシアリスの2種類の薬がありますが、これらの特許期間はまだ残っていることから、日本国内で認可されるジェネリック医薬品の発売は、まだ後になるのでしょう。
バイアグラの他にレビトラとかシアリスと言ったバイアグラを改良して作られた先発医薬品ですが、バイアグラの人気にはなかなか追いつかないようです。
しかしシアリスに到っては、かなり大きな特徴を持っていることから、好んで服用される人も多くなっているようです。
それは効き目の違いにあると言われ、バイアグラの服用は空腹時に限られており、その服用時においては、性行為の1時間ほど前となっています。
どこか機械的になっており制限されることが多い薬でもあり、持続時間も5時間程度となっているのです。
これに比べシアリスの場合は、性行為の3時間ほど前からの服用が可能になって、かなり余裕を持っての服用になります。
また食後での服用も可能になっており、女性との雰囲気をもたらす時間には、かなり余裕が持てる薬になり、持続時間も10mgでは20時間から24時間となっています。
休日のゆったりとした生活には、活躍してくれる良い薬と言われています。
ですがやはり先発医薬品と言う薬は高価格に設定されていることもあり、頻繁に購入することが出来ないと言う人もいます。
そこで今流行りのジェネリック医薬品(後発医薬品)が活躍するのですが、日本では販売されていないのが現状です。
そこで海外で生産されているジェネリック医薬品を購入するれば良いことになります。
まず特許期間が切れていないシアリスにジェネリック医薬品があるのかと言うことですが、実際に存在しています。
それはインドで作られて来ました。
インドは法律によって2004年までは、特許を認めない国で、多くのジェネリック医薬品を製作して来たのです。
2005年以降は法律も変り、簡単に作ることは出来なくましたのが、それまで作られて来た医薬品に対しては、そのまま製作が可能になっているのです。
そこで作られていたのがタダシップと言うジェネリック医薬品です。
シアリスと成分は同様に出来ており、効き目も同様に仕上がっていることから、副作用も同じようにおきてしまいます。
服用後頭痛とかほてり、鼻づまりなどの症状が起きやすくなっており、血圧の高い方や脳や心臓に心配のある人は、服用を避けた方が安全と言えるでしょう。
価格も半分以下であり、5分の1とかの価格でも販売されることが多く、ジェネリック医薬品としての効果は、十分に発揮しています。
このタダシップの購入については、インターネット上にある海外からの個人輸入代行者に限られています。
安心出来る個人輸入代行者を探し、購入することがベストなものと思われます。

Comments are closed.