タダシップはシアリスのジェネリックだから安価で同等の効果

ED治療薬として承認されている薬は3つあります。
バイアグラ・レビトラそれに第3のED治療薬として登場したシアリスです。
これらの薬の主成分はそれぞれ異なりますが、ペニスの血流を阻害する要素を取り除くという薬効があることでは共通していて、PDE5阻害薬というジャンルに属する医薬品です。
この中で、一番後に登場したシアリスという薬の主成分はタダラフィルで、それまでのバイアグラやレビトラにはなかった特徴を持っています。
そのシアリスの特徴というのは、効果の持続する時間が長めということです。
もちろん体質や体調などが微妙に関係しますから個人個人の違いはありますが、欧米諸国では「週末のセックスを楽しむためのピル」と呼ばれて親しまれていて、この愛称からも効果が長く続くと感じている人が多いことがよくわかる薬です。

またシアリスには、もうひとつ特徴があります。
それは、飲んだり食べたりすることの影響を比較的受けにくいということです。
バイアグラは食事の影響を受けやすい薬であるため、空腹を気にしながら服用して性行為に挑むということになってしまい、、男性にとっては時計とお腹を気にしながらのセックスになりがちだったのです。

その点シアリスは食事のことをあまり気にしなくていいので、この薬の登場で多くの男性がプレッシャーから解放されたということができます。
さて、薬には、開発されて市場に初めて出る薬があり新薬と呼ばれています。
新薬をひとつ市場に出すには実験や臨床検査を繰り返す必要がありますので、承認までには大変な時間やコストがかかります。
世の中に出た新薬には製造特許が有効になります。
特許期間中は別の製薬メーカーか゜同じ中身の薬を作ることはできません。
でもこの特許が無効になりますと、同じ成分や内容の薬を製造することが可能になるというルールになっています。
こうして、特許期間が満期になった新薬と同じ薬として他メーカーによって製造されるのが後発医薬品と呼ばれる薬です。
新薬が先発医薬品と呼ばれるのに対して後発またはジェネリック医薬品と呼ばれています。
ジェネリック医薬品と新薬の決定的な違いは、製造まにかかるコストや時間です。

ジェネリック医薬品の方は、既に作り方などが決まっている薬を製造するのでコストはほとんどかかりません。
そのため承認されて発売された時の薬価が低く、リーズナプルな値段で流通します。
ですから、簡単に言うとジェネリック医薬品を使えば新薬に比べてかなり安い費用で新薬と同じ効能が得られるという仕組みになるわけです。
ED治療薬にも、ジェネリック医薬品が製造されています。

例えば、欧米などで「ウイークエンド・ピル」と呼ばれて大人気のシアリスにもジェネリックのタダシップという薬があります。
タダシップはシアリスのジェネリックとして製造されていますら、成分もシアリスと同じ内容になっていて主成分はタダラフィルです。
タダラフィルは飲食の影響を受けにくく、効果の持続も長めなのでタダシップも「ウイークエンド・ピル」と同じ゛たということができます。

Comments are closed.